籠池被告夫妻の実刑確定へ 森友学園補助金巡る詐欺罪

 籠池泰典被告(右)と諄子被告
 籠池泰典被告(右)と諄子被告
最高裁第1小法廷(深山卓也裁判長)は国や大阪府、大阪市から補助金計約1億7千万円を詐取したとして、詐欺罪などに問われた学校法人「森友学園」の理事長籠池泰典(本名・康博)被告(69)と妻諄子(本名・真美まみ)被告(66)の上告を棄却する決定を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録