米軍機墜落の地に記念館 山口県柳井市

 トレーラーハウスを改装した「伊陸ロンサムレディ号平和記念館」の前に立つ武永昌徳さん=山口県柳井市
 トレーラーハウスを改装した「伊陸ロンサムレディ号平和記念館」の前に立つ武永昌徳さん=山口県柳井市
太平洋戦争末期、米軍機が墜落した山口県柳井市に1月、機体の破片などを展示する「伊陸ロンサムレディ号平和記念館」が誕生した。捕虜となった乗組員の米兵は広島に連行され、米軍が投下した原爆の犠牲に。地元の自営業武永昌徳さん(71)が「米兵も戦争の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録