3割が「習い事、旅行せず」 低所得世帯の小学生

 習い事や旅行などの機会がなかった小学生の割合
 習い事や旅行などの機会がなかった小学生の割合
低所得世帯の小学生の3割が、昨年秋までの1年間に習い事や旅行、登山などの機会がなかったことが、子どもの教育格差解消に取り組む公益社団法人「チャンス・フォー・チルドレン」の調査で分かった。物価高の影響も出ており、法人は、親の所得による体験の格.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録