十和田市議会、改選後の会派構成決まる 最大会派・市民連合クラブは分裂

昨年12月に改選となった十和田市議会の会派構成が6日、固まった。改選前は第2会派だった「自民公明クラブ」が8人で最大会派を構成。10人で第一会派だった「市民連合クラブ」は分裂し、勢力が拮抗(きっこう)していた2大会派の構図が一変した。共産は.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録