Free希望かなえて受験生 合格祈願グッズ配布/八戸駅

合格祈願消しゴムなどが入ったグッズを受け取る八戸駅の利用者ら
合格祈願消しゴムなどが入ったグッズを受け取る八戸駅の利用者ら

JR八戸駅(吉田正樹駅長)は5日、駅の東西自由通路で、利用者らに合格祈願の消しゴムなどが入った応援グッズを配布した。受験を控えた中高生や子どもらが、ご利益にあやかろうと列を作って受け取った。

 毎年、受験生らを応援しようと実施しており今年で13回目。グッズは100個用意し、五角形の合格祈願消しゴムやメモ帳、ペンなどにメッセージが添えられている。配布前には八戸市の櫛引八幡宮で祈禱(きとう)を受けた。八戸駅開運神社も設置され、利用者が思い思いに手を合わせた。

 午前10時の配布開始を前に約20人が並び、吉田駅長らが一人一人にグッズを手渡した。受験を来年に控えるという青森県立八戸高2年の漆戸すみれさん(17)は「第一志望の大学に合格できるように、たくさん勉強したい。生徒を支えられるような教員になりたい」と意気込んだ。

 企画を担当したJR東日本盛岡支社八戸営業統括センターの西村美晴さんは「コロナ禍を乗り越え、新しい希望をかなえてほしい」と願っていた。

お気に入り登録