被害者救済法、周知が課題 洗脳下の寄付取り消し対象/旧統一教会問題

 被害者救済法のポイント
 被害者救済法のポイント
世界平和統一家庭連合(旧統一教会)問題を受けた、悪質な寄付勧誘を規制する被害者救済法が5日、一部規定を除き施行された。同法は議論となったマインドコントロール(洗脳)下の寄付について明確に規定していないが、政府は「取り消し権の対象」と説明して.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録