米下院議長選2日連続不調 トランプ氏介入も造反

 4日、米ワシントンで記者団の取材に応じる共和党のマッカーシー議員(AP=共同)
 4日、米ワシントンで記者団の取材に応じる共和党のマッカーシー議員(AP=共同)
【ワシントン共同】米下院は4日、前日に続いて議長を選出できなかった。この日は計3回の投票を実施したが多数派の共和党トップ、マッカーシー議員が依然として党内の保守強硬派の造反に遭い、過半数獲得に失敗した。5日正午(日本時間6日午前2時)に再開.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録