宿泊棟4月営業再開 久慈べっぴんの湯 新たな道の駅と連携、集客増狙う

改修工事が進む新山根温泉「べっぴんの湯」の小浴場(左)と宿泊棟=2022年12月21日、久慈市
改修工事が進む新山根温泉「べっぴんの湯」の小浴場(左)と宿泊棟=2022年12月21日、久慈市
久慈市山根町の新山根温泉「べっぴんの湯」が2023年4月に宿泊棟の営業を再開し、3年半ぶりに全館オープンを迎える。温泉は東北随一の強アルカリ性の泉質として知られ、かつて年間10万人以上の利用客を誇った。22年4月に日帰り入浴の営業を先行再開.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録