【全国高校サッカー】窮地救い存在感アピール/青森山田のGK鈴木

共に高校サッカーの一時代を築いた両雄の一戦は、抜群の安定感でPK戦を制した青森山田に軍配が上がった。試合終了間際に交代で出場し、PKを2本止めて勝利の立役者となったGK鈴木将永は「事前の良い準備があって、冷静に試合に入ることができた」と事も.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録