【箱根駅伝】伝統の大会、足跡しっかり 地元の応援に感謝/駒大・田澤

中継所でたすきに手をかける駒大2区の田澤廉(右)=2日、横浜市
中継所でたすきに手をかける駒大2区の田澤廉(右)=2日、横浜市
「地元の方々にも勇気を与えられたかな」―。2日に行われた東京箱根間往復大学駅伝の往路で、駒大の田澤廉(八戸市出身)が各校エース級のランナーが集まる“花の2区”に3年連続で挑んだ。本番1カ月前に新型コロナウイルスに感染した影響で十分な調整がで.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録