Free初売りでにぎわい 開店前から買い物客が列、さくら野八戸店

福袋を品定めする買い物客=1日午前10時25分ごろ、さくら野百貨店八戸店
福袋を品定めする買い物客=1日午前10時25分ごろ、さくら野百貨店八戸店

八戸市内の商業施設などで1日、新年恒例の初売りが行われ、福袋やお得な商品を求める大勢の買い物客でにぎわった。

 さくら野百貨店八戸店では、3年ぶりに行動制限のない年末年始を迎えたこともあり、前年と比べて1・5倍となる計約450人が開店前から列を作った。

 買い物客は午前10時の開店と同時に、お目当ての売り場に直行。婦人のパジャマセットや、生活雑貨の詰め合わせなどの福袋が人気を集めていた。

 紳士服の福袋を購入した八戸市の会社員山田貢さん(62)は「人が多くて驚いた。帰って中身を開けるのが楽しみ」と話した。

お気に入り登録