【変容の先に 社会とコロナ】ICT生かし交流再構築を/米田政葉八学大助教

地域や会社など「中間の社会」との関係の希薄化を指摘する米田政葉助教=2022年12月、八戸市
地域や会社など「中間の社会」との関係の希薄化を指摘する米田政葉助教=2022年12月、八戸市
新型コロナウイルスは、社会活動に制約を強いるなど、市民生活を大きく変えた。地域づくりの基盤となるコミュニケーションもその一つ。コロナ禍の大学生のメンタルヘルスなどを研究する、八戸学院大健康医療学部の米田政葉助教(32)に、人と人との関わり方.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録