【ワッツ―佐賀】ターンオーバーなどミス響く

ホームで連勝を目指した青森だったが、西地区の首位をひた走る絶好調の佐賀に小差で敗戦。高原純平ヘッドコーチ(HC)は「ゾーンの種類を変えて臨んだが、機能しない部分もあった。内容を精査しなければ」と修正点を挙げた。 鋭いドライブを武器とする外国.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録