物流の大動脈、旅客輸送も支え半世紀 八戸-苫小牧フェリー

八戸港に就航した「シルバークイーン」を一目見ようと、多くの市民が詰め掛けた=1973年4月25日、八戸市
1973年4月25日に誕生した八戸港と苫小牧港(北海道)を結ぶフェリー航路は今年、半世紀の節目を迎える。運航する川崎近海汽船(東京)は、東日本大震災や新型コロナウイルスの感染拡大など、度重なる危機に見舞われながらも、本州と北海道をつなぐ物流.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録