放射性物質の研究成果 相互利用で連携協定 環境研と海洋財団

協定書を手にする島田義也理事長(右)と日比谷紀之会長=24日、六ケ所村
協定書を手にする島田義也理事長(右)と日比谷紀之会長=24日、六ケ所村
六ケ所村の環境科学技術研究所は24日、むつ市に研究所を置く日本海洋科学振興財団(事務局・東京)と「大型再処理施設放射能影響調査事業」に関する連携協定を締結した。いずれも放射性物質の環境への影響などを研究しており、事業を通じて得られた成果を相.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録