島しょ国、成果求め存在感 日本、来年G7議長に課題/気候変動会議COP27

 COP27会場の外で、途上国支援の基金創設などを訴える環境団体メンバーら=17日、エジプト・シャルムエルシェイク(ゲッティ=共同)
 COP27会場の外で、途上国支援の基金創設などを訴える環境団体メンバーら=17日、エジプト・シャルムエルシェイク(ゲッティ=共同)
エジプトで開かれた国連気候変動枠組み条約第27回締約国会議(COP27)は、予定を延長した厳しい交渉の末、決着した。存在感を示したのは小さな島国やアフリカなどの発展途上国。深刻な気候変動被害を背景に、強い姿勢としたたかさで支援基金創設という.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録