階上の廃工場に高濃度PCB廃棄物 県が代執行で撤去へ

青森県は18日、階上町田代の廃工場で人体に有害な高濃度ポリ塩化ビフェニール(PCB)廃棄物が見つかり、行政代執行により搬出すると発表した。同廃棄物に関する県の代執行は初めて。作業は22日に行い、北海道PCB処理事業所(室蘭市)に運ぶ。 高濃.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録