4度目の指針値超過 排水路の有害物質濃度 米軍三沢の漏水

米軍三沢基地で消火システムから有機フッ素化合物「PFOS」など、有害物質を含む可能性がある水が基地外に流出した問題で、国土交通省と青森県、三沢市は18日、基地近くの姉沼や小川原湖などで行った水質検査の結果を公表した。姉沼に通じるため池の排水.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録