働き方改革の模範になって 岩手労働局、小松製菓訪問/二戸

稲原俊浩局長(左)から、働き方改革推進の要請書を受け取る小松豊社長
稲原俊浩局長(左)から、働き方改革推進の要請書を受け取る小松豊社長
岩手労働局の稲原俊浩局長は16日、働き方改革に取り組む「ベストプラクティス企業」に認定した二戸市の小松製菓(小松豊社長)を訪れ、岩手県内の企業の模範として改革を推進するよう要請した。 ベストプラクティス企業の訪問は県北では初。同社が時間外労.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録