今市民病院長に「保健文化賞」 へき地医療への貢献に評価/八戸

受賞を伝える第一生命保険の役員らと懇談する今明秀院長(右)
受賞を伝える第一生命保険の役員らと懇談する今明秀院長(右)
保健衛生の向上に貢献した個人や団体を表彰する「保健文化賞」(第一生命保険主催)に、八戸市立市民病院の今明秀院長が選ばれた。救急医療体制を構築し、ドクターカーの開発を通してへき地医療の質向上に貢献している点などが評価された。表彰式は12月13.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録