理想の看護師目指し前進 千葉高2年生が「継灯式」

病院での本格的な実習に向け、決意を新たにする生徒
千葉学園高(岡本潤子校長)は9日、同校で看護科2年生の「継灯式」を行った。病院での実習を控える28人が理想の看護師像を掲げ、努力を誓った。 同行事は、看護の道を志す生徒が現場での本格的な実習を前に、自覚を新たにする機会として受け継がれる。 .....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録