GDP4期ぶりマイナス 7~9月実質年1・2%減/消費停滞、外需押し下げ

 実質GDP成長率の推移
 実質GDP成長率の推移
内閣府が15日発表した2022年7~9月期国内総生産(GDP、季節調整値)速報値は、物価変動を除く実質で前期比0・3%減、このペースが1年続くと仮定した年率換算は1・2%減だった。事前の市場予測に反し、4四半期ぶりのマイナス成長となった。物.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録