古民家と粘土アート展 21日まで/五戸

哀愁漂う作品を作り上げた福田忠男さん(右)、喜代子さん夫妻
哀愁漂う作品を作り上げた福田忠男さん(右)、喜代子さん夫妻
ハンドメード作品を展示・販売する五戸町下大町の「趣味の店」で、「古民家と粘土アート展」が開かれている。哀愁漂う古民家のミニチュアと、バラエティーに富んだ粘土アートが展示され、来場者が懐かしそうに見入っている。21日まで。 制作したのは同町の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録