関係正常化へ回した歯車 支持率低迷し双方難関/3年ぶり日韓首脳会談

 日韓首脳それぞれの立場
 日韓首脳それぞれの立場
戦後最悪と言われた日韓関係が正常化に向けて動き始めた。岸田文雄首相は議員外交や民間交流など複数ルートで機運を醸成し、尹錫悦(ユンソンニョル)大統領との首脳会談をカンボジアで実現。3年ぶりのトップ外交で歯車を回し、懸案の元徴用工訴訟問題の解決.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録