Freeレジオネラ菌検出で臨時休業 風間浦村営の桑畑温泉「湯ん湯ん♪」

風間浦村は14日、村営の桑畑温泉「湯ん湯ん♪」で、浴槽から基準値を上回るレジオネラ菌が検出されたと明らかにした。原因分析と再発防止のため、当面、休業とする。同日現在、健康被害を訴えている入浴客はいないという。

 村によると、施設では3カ月に一度、青森市の民間機関に定期検査を依頼している。10月24日に採取したサンプルのうち、男湯と女湯の内湯からレジオネラ菌が検出されたと14日に連絡があり、営業開始前に臨時休業の措置を取った。

 村企画政策課の担当者は「給排水管や浴槽、貯湯槽の消毒など、安全対策を徹底したい」と話した。

 施設は2020年6月と同11月にも浴槽からレジオネラ菌が検出され、休業している。

………………………………………
※地域のニュースはデーリー東北で。アプリはこちら。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録