歴史と伝統、未来へバトン 八戸・城北小が40周年式典

「歓びの詩」を語り、新たなスタートを誓う児童
「歓びの詩」を語り、新たなスタートを誓う児童
八戸市立城北小(高谷信行校長)の創立40周年記念式典が11日、同校で開かれた。出席した児童や教職員、学校関係者ら約150人が、喜びを胸に新たなスタートを切ることを誓った。 同校は下長小から独立分離し、1983年4月に誕生。「思いやりのある子.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録