【記者席】2年目もスタートダッシュ!?

初当選から早くも1年が過ぎた自民党の神田潤一衆院議員。党や議員連盟で担う役職は既に20ほどに上り「政策作りに直接関わったり、委員会で質問したことが実現したりと想像以上の手応え」と充実した日々を振り返る。 得意分野は金融やデジタルだが、この1.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録