赤黒く輝く月、雲間からちらり 皆既月食と天王星食に歓声

八戸市内で観測された皆既月食の連続写真。(上から)部分食の8日午後6時28分、同7時2分、皆既食の8時10分=同市のデーリー東北新聞社から撮影(撮影・井深裕介)
月が地球の影にすっぽりと入る皆既月食と、天王星が月に隠れる天王星食が8日夜、国内各地で観測された。国立天文台によると、日本で皆既月食中に惑星食が起こるのは、1580年7月の土星食以来約442年ぶり。野田村では、その様子が確認でき、夜空に神秘.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録