首相急転、政府新法へかじ 支持率低下で焦り、救済アピール/旧統一教会問題

 旧統一教会被害救済に向けた与野党協議の経過
 旧統一教会被害救済に向けた与野党協議の経過
世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の被害者救済を巡り、岸田文雄首相は急転直下、政府による「閣法」提出へかじを切った。自民、公明、立憲民主、日本維新の会による4党協議の膠着(こうちゃく)状況を横目に、国会会期を勘案。支持率下落で焦燥感に駆られ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録