気候対策遅れ、抗議過激化 市民反感「逆効果」指摘も/COP27開幕

 環境活動家の最近の抗議活動
 環境活動家の最近の抗議活動
エジプトで6日、国連気候変動枠組み条約第27回締約国会議(COP27)が開幕した。欧州では地球温暖化対策の推進を求める活動家の行動が過激化。美術館で名画にスープをかけたり、道路を長時間封鎖したりして抗議を繰り返す。対策遅れへの怒りが背景にあ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録