業績上方修正でも不透明感 原料高騰、需要減に身構え/上場企業決算

 企業経営者の決算発表での主な発言
 企業経営者の決算発表での主な発言
上場企業の2023年3月期の通期業績見通しは、大幅な円安ドル高が追い風となった輸出企業を中心に、上方修正した社の数が下方修正を上回った。ただ経営者からは原材料や物流費の高騰によるコストの上昇や、景気後退に伴う需要減への懸念の声が目立ち、事業.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録