Free千葉幼稚園でサザンカ満開/八戸

満開のサザンカを見上げ、顔をほころばせる園児=7日、八戸市
満開のサザンカを見上げ、顔をほころばせる園児=7日、八戸市

八戸市田向2丁目の千葉幼稚園(岡本潤子園長)で冬の花として知られるサザンカが満開となり、季節の移ろいを告げている。

 童謡「たき火」の歌詞や、俳句でこの時期の季語として用いられるサザンカ。園によると、北国で花を咲かせるのは珍しい。統合した市内の第二千葉幼稚園から2018年に移植。今年は10月中旬ごろから咲き始めた。

 7日、園の中庭では咲き誇るサザンカと、冬支度を始めた桜が“共演”。地面を覆う落ち葉の上で、真っ白な花びらを見つけた細越愛結(めい)ちゃん(6)は「花がハートの形をしていて、かわいい」とうれしそうだった。

 見頃は11月末まで続く見通し。

お気に入り登録