時評(11月8日)

上場企業の2022年9月中間決算発表が、今月中旬のピークに向け本格化している。発表済みの企業の業績動向をみると、ロシアのウクライナ侵攻に起因する原材料高や中国経済減速などの減益要因を、輸出企業を中心に円安による手取りの拡大で吸収し、当面の増.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録