天鐘(11月8日)

喉元過ぎれば熱さを忘れる―とはよく言ったもの。どんな苦しみや失敗も、時間がたてば感じなくなることを指す。苦境を助けてくれた人を簡単に忘れてしまう場合にも使う▼とはいえ、生死に関わったような辛苦は忘れられるものではない。まして日本中が悲鳴を上.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録