曽祖母の家に新たな息吹 八戸にゲストハウス開業 十和田出身鈴木さん

曽祖母が住んでいた空き家を改修し、ゲストハウス「トセノイエ」を開いた鈴木美朝さん=10月、八戸市
八戸市吹上3丁目に10月下旬、ゲストハウス「トセノイエ」が誕生した。東京から今春、Uターンした十和田市出身の鈴木美朝さん(27)が、13年前に他界した曽祖母(そうそぼ)が暮らしていた築40年の空き家を改修。「人と人との出会いや縁を紡ぎ、交流.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録