曲折経て迎えた過渡期 統一選、知事選が試金石に/自民青森県連の会長交代

役員会で会長辞任が承認されたと説明する江渡聡徳氏(左から2人目)=5日、青森市
役員会で会長辞任が承認されたと説明する江渡聡徳氏(左から2人目)=5日、青森市
自民党青森県連は5日の役員会で、江渡聡徳衆院議員から津島淳衆院議員への会長交代を事実上承認した。津島氏が初めて組織を束ねる新体制への移行は、世代交代を意味する。これまで会長職を担ってきた前衆院議長の大島理森氏は引退し、党本部の要職を務めた木.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録