Free朝のニュースダイジェスト(11月6日)

【八食がECサイト強化へ】
 八戸市の八食センターが電子商取引(EC)サイトの強化に乗り出す。連携協定を締結する立教大観光学部の学生チームがアイデアを出し合い、競争力の高いオンラインショップを目指して改善を図る。

 【はちのへ菊まつり開幕】
 八戸市発祥の奥州菊をはじめ、地元愛好家による自慢の名花を集めた「第51回はちのへ菊まつり」が5日、同市三日町の「はっち」とマチニワの2会場で始まった。色とりどりの大小360点余が展示され、来場者を楽しませている。7日まで。

 【三村知事がコロナ感染】
 青森県は5日、三村申吾知事が新型コロナウイルスに感染したと発表した。公務中はマスク着用など感染対策を講じていたため、濃厚接触者はいないとしている。11日まで自宅療養し、12日から公務に復帰する予定。

 【少年サッカー大会、3年ぶりに開催】
 第51回デーリー東北新聞社旗少年サッカー大会が5日、十和田市内3会場で開幕した。大会は新型コロナウイルスの影響で2年連続で中止となっており、3年ぶりの開催。青森県内48チームの選手が練習の成果を存分に発揮し、熱戦を繰り広げた。

 【青森で2カ月ぶりに感染者1千人超】
 青森県は5日、県内で1037人の新型コロナウイルス感染を確認し、1人が死亡したと発表した。千人を超えるのは9月9日以来約2カ月ぶり。

お気に入り登録