Free朝のニュースダイジェスト(11月5日)

【6日にも撤去作業に着手へ】
 昨年8月に八戸港沖で座礁した貨物船を巡り、現場海域に残る船尾部の機関室部分の撤去作業が6日に行われる見通しとなった。作業はしけの影響で遅れていた。第2管区海上保安本部(塩釜)が明らかにした。

 【中学部活動、地域クラブに/むつ】
 むつ市は4日、実質的に義務化してきた市内中学校の生徒の部活動参加を2023年度から任意制とし、段階的に全ての運動部と文化部を地域団体や民間に委ねる「地域クラブ」に移行すると発表した。

 【全世帯に商品券を配布/十和田】
 十和田市は4日、電気料などの物価高騰に対する支援策として、全世帯に1世帯当たり1万円分の商品券を配布すると発表した。

 【ヴァンラーレ6日ホーム戦】
 サッカーJ3のヴァンラーレ八戸は6日、八戸市プライフーズスタジアムで、YS横浜を迎え撃つ。八戸は3連勝、直近7試合で6勝1敗と絶好調。J参入後初の4連勝が懸かる戦いで、メンバーのモチベーションは高い。

 【長興寺のイチョウ見頃/九戸】
 九戸村の長興寺の境内にある、村指定天然記念物のイチョウが見頃を迎え、黄金色に染まった葉が晩秋を彩っている。4日は地元住民が落ち葉が風に吹かれて舞う光景に見入っていた。

お気に入り登録