農作物種苗代の半額を支援 8月大雨受け十和田市

十和田市は4日、8月の大雨で農作物に被害を受けた農家を支援するため、種苗代相当額の2分の1を補助する方針を示した。11日開会の市議会定例会に、事業費1億3420万円を盛り込んだ2022年度一般会計補正予算案を提出する。 対象は市内全域の被害.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録