いわて県北クリーン、九戸村にEV1台寄贈

晴山裕康村長(左)に電気自動車を引き渡す生藤勇社長
晴山裕康村長(左)に電気自動車を引き渡す生藤勇社長
九戸村で産業廃棄物処理施設を運営する「いわて県北クリーン」(生藤勇社長)は10月19日、循環型社会の推進に役立ててほしいと、村に電気自動車(EV)1台を寄贈した。公用車として活用される。 同社は産廃処理施設「いわて県北クリーンセンター」を運.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録