【ワッツ―千葉】攻守に精彩欠き連敗

惜敗した前日のリベンジを目指して今季2戦目に臨んだ青森だったが、ディフェンス面で精彩を欠き、17点差で敗戦。 高原純平ヘッドコーチは「自分たちが目指すバスケを相手に体現された」と残念がった。 守備の統率がうまくいかず、何度もイージーシュート.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録