東京農工大生、東北牧場で循環型農業学ぶ 野菜の収穫、種まき体験も

農薬や化学肥料を使わずに育てられた野菜を収穫する学生
農薬や化学肥料を使わずに育てられた野菜を収穫する学生
東京農工大の学生9人が今月、東北町の東北牧場を訪れ、サラブレッドの堆肥を利用した循環型農業を学んだ。野菜の種まきや収穫も行い、化学肥料や農薬を一切使用しない同牧場独自の農法について、実体験を通して理解を深めた。 研修会は、同牧場のグループ会.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録