【チーノ再開発】国と市で3分の2拠出 民間への補助金、過去にも

「チーノはちのへ」一帯の再開発計画では、国の補助制度「優良建築物等整備事業」が活用される。補助対象経費のうち、国と八戸市が事業者にそれぞれ3分の1ずつを拠出する仕組みだ。これまでも市中心街の民間再開発事業に使われた事例はあるが、市は今回、過.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録