刑務所製の木おけで日本酒 北海道・網走、地元と連携

 網走刑務所の受刑者が製作した木おけで醸造された日本酒を受け取った葉梨法相。左は上川大雪酒造の塚原敏夫社長、右は北海道網走市の水谷洋一市長=22日午後、法務省
 網走刑務所の受刑者が製作した木おけで醸造された日本酒を受け取った葉梨法相。左は上川大雪酒造の塚原敏夫社長、右は北海道網走市の水谷洋一市長=22日午後、法務省
網走刑務所(北海道網走市)の受刑者が製作した木おけで醸造された日本酒がこのほど完成し、水谷洋一市長と酒造会社社長が22日、法務省を訪れ、葉梨康弘法相に取り組みの成果を報告した。葉梨氏は「特色あるものをつくることは、再犯防止にも役立つ」と、取.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録