【プロ野球】必死の猛攻でCSへ望み 広島、11回に一挙6点

 11回広島1死満塁、上本が左前に適時打を放つ=甲子園
 11回広島1死満塁、上本が左前に適時打を放つ=甲子園
広島がクライマックスシリーズ(CS)進出へ望みをつないだ。延長十一回に勝ち越し打を放った上本は「本当に負けられないので、全員で1勝に向けて襲いかかる気持ちで必死に食らい付いていきたい」とナインの思いを代弁した。 4―4のこの回、2四球と失策.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録