県産食材の学校給食利用65・8% 重量ベースで微減、価格面など考慮

給食の青森県産食材利用率
給食の青森県産食材利用率
青森県は20日、2021年度の学校給食の県産食材利用に関する調査結果を公表した。重量ベースで前年度比0・4ポイント減の65・8%、金額ベースでは前年度と同水準の53・8%だった。県総合販売戦略課によると、価格面が考慮され、豆腐や水産物で他県.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録