時評(9月20日)

新型コロナウイルス感染症の「第7波」が減少局面になり、医療の逼迫(ひっぱく)は緩和されつつある。今年の秋は流行規模をさらに抑えるとともに、次の流行に備える重要な時期だ。当初の流行株に加えてオミクロン株初期の「BA・1」に対応する2価の新ワク.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録