指導者集結、一大イベント 注目集める君主葬儀/エリザベス英女王国葬

 17日、ロンドンのバッキンガム宮殿で面会したチャールズ英国王(左)とニュージーランドのアーダン首相(AP=共同)
 17日、ロンドンのバッキンガム宮殿で面会したチャールズ英国王(左)とニュージーランドのアーダン首相(AP=共同)
19日にロンドンで執り行われるエリザベス英女王の国葬は、国際政治的にも重要な一大イベントだ。各国の指導者が集結する君主の葬儀は過去にも大きな注目を集め、昭和天皇の告別式に当たる「大喪の礼」などで活発な弔問外交が展開されてきた。 1989年2.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録