Free首都圏学生らに魅力アピール 東京で本社リクルートラウンジ

来場者に自社の魅力を紹介する参加企業担当者(右側)=17日、東京都内
来場者に自社の魅力を紹介する参加企業担当者(右側)=17日、東京都内

北奥羽地方を中心に事業を展開する企業の人材確保に向けた、デーリー東北新聞社企画の「リクルートラウンジ」の企業内容説明会が17日、東京都中央区のTKP東京駅日本橋カンファレンスセンターで開かれた。Uターン就職を検討する学生や転職を希望する社会人に対し、参加企業が働きがいや職場環境などを紹介した。

 今年で5年目を迎えたリクルートラウンジは、八戸市以外でも首都圏向けの説明会を開催している。

 この日は流通や金融、ITといった幅広い業種の15社がブースを出展。27社が資料参加でエントリーした。

 各企業の担当者は、映像や資料を用いて来場者に自社の魅力をアピール。このうち北日本造船(同市)の髙橋信行執行役員総務部長は「地元就職を希望する学生の絶対数は少なく、経験を積んだ社会人採用も獲得競争が激しい。選ばれる企業にならなければ」と強調した。

 来場者は真剣な表情で説明に耳を傾けた。東北町出身で横浜商科大3年の井上暖翔さん(20)は「高校から勉強している商業の知識を生かして金融系の仕事に就きたい。休日の取得状況や安定に注目している」と話した。

お気に入り登録