Free浅田さん120%全力演技 田村さん(八戸出身)も熱演/アイスショー開幕

アイスショーで演技する浅田真央さんに観客は大きな拍手を送った=17日、フラット八戸(井深裕介撮影)

17日にフラット八戸で開幕した「BEYOND」青森公演。バンクーバー冬季五輪フィギュアスケート女子銀メダリストの浅田真央さん(31)が演出するアイスショーには、浅田さんや、1998年長野五輪代表の田村岳斗さん(43)=八戸市出身=ら10人が出演。ジャズやバレエの曲に合わせて華麗な演技を披露し、約1850人の観客を魅了した。

 公演は、ゴールドの衣装を身に着けた出演者が軽快に舞う「Sing Sing Sing」でにぎやかにスタート。「シェへラザード」や「白鳥の湖」の演目では、浅田さんが男性メンバーとのペアで、リフトなどの大技を披露した。

 観客は、出演者がジャンプやスピンを決めるたびに大きな拍手。ステップには手拍子を合わせて盛り上げた。

アイスショーには、八戸市出身の田村岳斗さん(左)も出演。浅田真央さんらと華麗なダンスを披露した(井深裕介撮影)

終了後、取材に応じた浅田さんは「小さい子どもから年配の方まで幅広く来てくださった。マスク越しでも笑顔を見ることができ、たくさんパワーを頂いた」と感慨深げ。続く公演について「120%全力のショーを届けたい」とアピールした。

 一流の演技にファンらは感激した様子。東京都から訪れた新井沙彩さん(17)は「こんなに近くで見たのは初めてで感無量。(浅田さんは)滑りが別次元だった」と感動。八戸市の50代会社員女性は「田村さんのシットスピンやイーグルが素晴らしかった。ストイックに練習したんだと感じた」と話していた。

 公演は19日まで。当日券も販売する。

オープニングではゴールドの衣装を身につけた出演者が軽快な舞いで会場を盛り上げた(井深裕介撮影)

お気に入り登録